イビサクリームを最安値で購入できるのは通販?薬局?

薬局のお姉さん

 

デリケートゾーンの黒ずみに付けるイビサクリーム!!

 

どうせ購入するのであれば最安値のお店で購入したいところです。実際にわたしはイビサクリームを使っているのですが、購入の際にはどの店舗が一番安いのか調べました。

 

定価が7000円ところ最安値が4470円(送料無料)と激安価格での販売がされています。

 

薬局、ドラッグストア(マツモトキヨシ)、アマゾン、楽天、公式通販サイトの合計5店舗から調べた結果、最安値の店舗は公式通販サイトでした。

 

そもそもイビサクリームは公式通販サイトまたは脱毛サロンibiza(イビサ)でしか販売がされていません。ブラジリアンワックス脱毛を専門に行っている脱毛サロンが開発したクリームとなっており、自社のルートでしか販売を行っていないのですね。

 

自社通販と脱毛サロンの店舗での販売にもかかわらず効き目があるってことで口コミで広まったいった評判のクリームなのですね。

 

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

 

イビサクリームは黒ずみ用クリーム

 

デリケートゾーンの黒ずみをなんとかしたいと、多くの人が悩んでいます。

 

  • 脱毛していたら黒くなっていた・・・
  • 下着から黒ずみが見えていないか心配・・・
  • 温泉で他人に見られたくない・・・
  • 男性経験が豊富と思われるのが嫌だ・・・
  • 水着を着ると黒ずみが見えてしまう・・・

 

など彼氏の視線だけではなく、他人の視線も気になってしまうのは女性として普通のことです。
特に脱毛をした後に気づく人が多く、デリケートゾーンの脱毛を行った後にお客さんからの相談が多くありました。

 

その黒ずみを美白する為にお客さんの意見を取り入れて作られたのがイビサクリームです。

 

黒ずみができてしまう原因

 

黒ずみができてしまう原因は摩擦を抑えるものを何もつけずにカミソリで剃ったり、肌に合わないボディソープでゴシゴシ洗ってしまうことです。
それが刺激となって、メラニンを発生させ色素沈着してしまうと肌は黒くなってしまいます。

 

美容サロンやクリニックでレーザー脱毛をしたら火傷してしまったり脱毛後にうっかりケアを行なわなかったため色素沈着が進んでしまったと人も多いです。

 

肌に刺激を与えることによって、刺激から守る役割を行っているメラニンがからだの中で過剰に作られるようになります。
きちんとケアをしていればターンオーバーの働きによってメラニンは色素沈着をせずに古い皮膚細胞と一緒に排出されるのですが、きちんとケアが行えていなかった為に肌に残ってしまいます。

 

デリケートゾーンのケアを全くしない肌に刺激を与えることが黒ずみができる原因となるのです。

 

イビサクリームは医薬部外品として厚生労働省から認可の下りているクリームです。
有効成分が配合されていることで、医薬部外品としての認可は下ります。

 

きちんと効果がある成分を配合されてクリームってこともあり、満足度は96.7%と非常に高くなっています。

 

乳首やデリケートゾーンのかゆみ対策としても使える

 

イビサクリームが他の美白化粧品と違うところは乳首やデリケートゾーンなどの刺激に弱くなっている部分にも塗ることができるように低刺激成分によって作られていることです。

 

冬の時期となると気になるのが乾燥によるかゆみです。今まではデリケートゾーンに塗ることができる用に作られた化粧品はほとんど販売がされておらず、かゆみ対策としてデリケートゾーンを保湿する為のものがありませんでした。

 

美白クリームとして人気を扮したイビサクリームなのですが、デリケートゾーンのかゆみケアや乳首のかゆみケアなど、乾燥対策として利用をすることができるようになっています。黒ずみを美白する効果だけではないのですね。

 

乾燥対策としてであれば下記のサイトに詳しく書かれているので、そちらをご確認頂ければと思います。

 

乳首乾燥